カリキュラム・シラバス

カリキュラム

主に平日夜間及び土曜日に授業を行います。

M1年次には、集中的なスクーリング学習によりファイナンスとそれに関連する知識を体系的に習得します。ファイナンス演習(ゼミ)では研究活動への導入も行います。

M2年次には、ファイナンス考究(ケーススタディ)や研究指導などを中心とした手厚い個別指導を行います。

経営学プログラム(MBA)および経済学プログラム(MEc)の授業も履修できます。

外国人研究者・実務家による先端的な内容の講義を英語で受けることができます。

標準修業年限2年の中で、コア分野の科目から12単位以上、合計30単位以上(1科目2単位)を取得して、ファイナンス演習(2単位)・ファイナンス考究(2単位)・研究指導(4単位)を履修し、修士論文の審査に合格することで修士(ファイナンス) (Master of Finance)の学位が授与されます。

*2019年3月時点のものであり、今後変更の可能性もあります。

シラバス