ミッションと特徴

ミッション

東京都立大学大学院経営学研究科経営学専攻経営学プログラム(MBA)は、産業の活性化を通じて首都東京と我が国に活力を与えていきます。
そのために、科学的な思考能力を基礎とした戦略的な構想のもとで、新たな組織や制度を構築し、また既存の組織や制度を変革しうるビジネスリーダーなどの高度専門職業人の養成を目指します。

特徴

高度な学び ─ 5つの研究プロジェクト ─

「経営戦略」「マーケティング」「経営組織・ヒューマンリソースマネジメント・意思決定」「会計学」「データサイエンス」の5つの研究プロジェクトがあり高度で徹底的な教育がおこなわれています。

徹底した少人数教育

充実した専任教員体制により、講義や演習科目を提供し、丁寧な指導で修士論文等の完成に導きます。
文系・理系を問わず多様な人材を受け入れます。

公立MBAとしての強み ─ 働きながら学べる ─

東京駅至近のキャンパスで平日の夜間と土曜日を中心に学べます。
都民の方は入学金半額免除となります。

実務界との連携

以下の4団体より寄附講義を受け入れ、最先端のテーマに関する実践的な講義を提供しています。
 公益社団法人日本証券アナリスト協会:経営学特別講義(サステナブル経営と資本市場Ⅰ)
 一般社団法人日本 IR 協議会:経営学特別講義(サステナブル経営と資本市場Ⅱ)
 一般社団法人日本 CFO 協会:事業リスクマネジメント
 一般財団法人会計教育研修機構:ファイナンシャルプランニング
 ※講義名順

 この他にも経営者とディスカッションできるビジネスイノベーション演習、実務家を講師に招いた
 経営学演習などを通じて実践につながる学習が可能です。

授業風景

公共経営アクションリサーチ
成果報告会

自習室

パンフレット

経営学プログラム(MBA)のパンフレットをダウンロードしてご覧いただけます。