Research Paper Series

「Research Paper Series」について

Research Paper Series (Graduate School of Management , Tokyo Metropolitan University)

本リサーチペーパー・シリーズは、経営学研究科の研究スタッフがその研究成果の一端を公表するために発行するものです。著者へのコメントを歓迎します。

The Graduate School of Management, Tokyo Metropolitan University, issues the Research Paper Series for the purpose of publishing the preliminary studies of the faculty staff. Comments to the authors are welcome.

既刊号

No. Author Title Date
32 山崎 志郎 戦後経済復興の遅延と1946年度物資需給計画PDF 2021/9
31 山崎 志郎 戦時交通動員計画と鉄道事業PDF 2021/9
30 雨宮 昭彦 史料:ヴァーゲマン・プラン批判文書
――ブリューニング首相宛て請願書(1932 年2 月25 日付)――
32 名の大学教授による 
2021/3
29 米山 秀 【翻訳】ピータ・アール(著)「17世紀末と18世紀初めのロンドン女性労働市場」PDF 2021/3
28 島津 侑香、西村 孝史 人はなぜ転勤を受け入れるのか―埋め込み装置としての転勤制度― 2021/1
27 藤本 邦男、西村 孝史 1on1対話が知覚された自律性支援に与える影響
―被対話者の発言割合と心理的安全性に着目して―PDF
2021/1
26 雨宮 昭彦 エルンスト・ヴァーゲマンまたはワイマール期ドイツにおけるマクロ経済学的分析の発展  2020/10
25 雨宮 昭彦 ジャン=バティスト・セー あるいは「二重革命」の時代のエコノミスト  2020/8
24 西岡 由美、 西村 孝史 新型コロナウイルス感染症拡大とホワイトカラーの仕事・働き方の変化PDF 2020/8
23 李 海訓 中国における葉たばこの産地形成と産地の農業事情 2020/7
22 Shuhei Morimoto
(森本 脩平)
Group Strategy-proof Probabilistic Voting
with Single-peaked PreferencesPDF
2020/5
21 山崎 志郎 物資需給計画と戦後復興構想―1945年度下期計画を中心にPDF 2020/5, 2020/10改訂
20 加藤 薫 キャラクターライセンスにおけるライセンサーとライセンシーの組織間関係の発展と変化に関する分析 2020/4
19 長瀬 勝彦 目標に向けての議論は役に立つのか?PDF 2020/3
18 雨宮 昭彦 第三帝国における経済的自由主義の法的再構築か?
——ナチス新民法・経済法とハンス・グロスマン=デルトの「自由主義経済法」改革論 
2020/3
17 Misanori Takahashi
(高橋 勅徳)
New business development on a basis of accumulated technology and inter-firm relationship:
The case of Hitachi Zosen Corporation
2020/2
16 Misanori Takahashi
(高橋 勅徳)
Disrupting the Japanese marriage system by positive emotion embedded in institutionalized space: Autoethnography at commercialized matchmaking parties in JapanPDF 2020/1
15 Misanori Takahashi
(高橋 勅徳)
A multi-layered approach to social entrepreneurship in ecotourism: The Case of Zamami Village, Okinawa Prefecture, JapanPDF 2020/1
14 雨宮 昭彦 「影」のなかの文化への政治・経済史的アプローチ  2019/12
13 Nana Ishikawa and Takashi Shibata
(石川奈奈、芝田隆志)
Market competition, R&D spillovers, and firms' cost asymmetryPDF 2019/10