Research Paper Series

「Research Paper Series」について

Research Paper Series (Graduate School of Management , Tokyo Metropolitan University)

本リサーチペーパー・シリーズは、経営学研究科の研究スタッフがその研究成果の一端を公表するために発行するものです。著者へのコメントを歓迎します。

The Graduate School of Management, Tokyo Metropolitan University, issues the Research Paper Series for the purpose of publishing the preliminary studies of the faculty staff. Comments to the authors are welcome.

既刊号

No. Author Title Date
10 高橋 勅徳 日立造船における技術の蓄積 2019/3
9 桑田 耕太郎 サイエンス・イノベーションのマネジメントに向けて 2019/3
8 長瀬 勝彦 学生の試験勉強における計画錯誤PDF 2019/3
7 Shuhei Morimoto
(森本 脩平)
Strategy-proof Probabilistic Rules for the Division Problem of Identical Indivisible Goods with Single-Peaked PreferencesPDF 2019/2
6 室町 幸雄 金利のレジーム遷移を考慮したコア預金モデル
- コア預金のマチュリティー・ラダーの構築 -PDF
2019/2
5 雨宮 昭彦 現代社会の<自己記述>と現代経済史の視点 2019/1
4 中田 寛 テレビ番組コンテンツの制作と海外展開PDF 2019/1
3 山崎 志郎 戦時戦後の配給統制 ‐カーバイド統制株式会社の事例PDF 2018/10
2 中田 寛 多様性に基づく価値の標準化と適応化PDF 2018/4
1 Hiroshi Nakada
(中田 寛)
Value Creation through Consumers' Participation Using Digital and Social MediaPDF 2018/4

社会科学研究科経営学専攻時代のもの

No. Author Title Date
195 Tsz-Kin Chung, Hirokuni Iiboshi, Shingo Mukunoki and Kosuke Oya (鍾子健、飯星博邦、椋木信吾、大屋幸輔) Forecast Combination of Affine and Quadratic Term Structure Models near the Zero Lower BoundPDF 2018/3
194 Ryo Hasumi, Hirokuni Iiboshi and Daisuke Nakamura (蓮見亮、飯星博邦、中村大輔) R&D Growth and Business Cycles Measured with an Endogenous Growth DSGE ModelPDF 2018/3
193 室町 幸雄 金利のレジーム遷移を考慮したコア預金額推定モデル - コア預金のマチュリティー・ラダーの構築 - 2018/3
192 長瀬 勝彦 リスクの感情評価と確率評価PDF 2018/3
191 森 哲男 初期EVビジネスモデルに見るビジネス・エコシステム形成の課題 –ベタープレイス社の価値形成- 2018/2
190 Tesuo Mori
(森哲男)
Institution in Service Ecosystem and Evolvement of culture or value-in-context of Harley Davidson, Global Brand 2018/1
189 高橋 勅徳、木村 隆之 ソーシャルビジネスにおける同型化と事業の展開:一般社団法人ラバルカグループの事例分析PDF 2017/11
188 水越 康介、麻理 久 井村屋株式会社のTwitterアカウント運用PDF 2017/10
187 麻里 久、水越 康介 株式会社キングジムにおけるTwitterアカウントの運営PDF 2017/8
186 Hirokuni Iiboshi, Mototsugu Shintani and Kozo Ueda (飯星博邦、
新谷元嗣、上田晃三)
Estimating the Nonlinear New Keynesian Model with the Zero Lower Bound for JapanPDF 2017/7