経済学プログラム(MEc)

PDメッセージ

国際水準での経済学を
学びたい皆さんへ

首都大学東京大学院
経済学プログラム(MEc)ディレクター
渡辺 隆裕

現代の公務員やビジネスパーソンは常に経済の動向に関心を寄せ、記事や情報を日々収集しています。それらの方の中には、1つ1つの記事や情報についての評論や知識ではなく、多くの事象を包括的に捉える枠組みを自分の中に持ちたいと考え、大学院で経済学を専攻したいと考えている方もいらっしゃるようです。
また現在、経済学を学んでいる現役の大学生や留学生の中にも、大学院へ進み経済学を深く学び探求してみたいと思う方は多いと思われます。

平成30年度から新たに設置される首都大学東京経営学研究科では、経済学プログラム(MEc)を開設致します。スタッフの多くは、これまで学術研究に携わり経済学や関連する分野の国際学術誌に論文を発表してきた研究者です。丸の内という立地条件、高度な学術研究に携わってきたスタッフ、東京都の大学であるという公共性。これらの資源を持つ私達経済学プログラム専任教員と、経済学を本格的に学びたいという高い志を持つ皆さんとがマッチングするとき、私達にも皆さんにも、そして社会にとっても良い結果をもたらすであろうと確信しています。

熱意のある皆さんとお会いできることを楽しみにしています。