Research Paper Series

「Research Paper Series」について

Research Paper Series (Graduate School of Management , Tokyo Metropolitan University)

本リサーチペーパー・シリーズは、経営学研究科の研究スタッフがその研究成果の一端を公表するために発行するものです。著者へのコメントを歓迎します。

The Graduate School of Management, Tokyo Metropolitan University, issues the Research Paper Series for the purpose of publishing the preliminary studies of the faculty staff. Comments to the authors are welcome.

社会科学研究科経営学専攻時代のもの

No. Author Title Date
173 Daisuke Nakamura and Hirokuni Iiboshi
(中村大輔、飯星博邦)
Trend, Cycle and the Lost Decades:
A Decomposition from a DSGE Model with Endogenous GrowthPDF
2016/9
172 Hirokuni Iiboshi
(飯星博邦)
A Multiple DSGE-VAR Approach:
Priors from a Combination of DSGE Models and Evidence from JapanPDF
2016/8
171 麻里 久 消費者市場におけるリレーションシップ・マーケティング再考 2016/7
170 水越 康介 男性の育児休業取得と企業活動に関する研究ノート 花王株式会社の活動PDF 2016/7
169 水越 康介 男性の育児休業取得と企業活動に関する研究ノート 株式会社リコーの活動PDF 2016/7
168 水越 康介 男性の育児休業取得と企業活動に関する研究ノート 株式会社丸井グループの活動PDF 2016/7
167 水越 康介 男性の育児休業取得と企業活動に関する研究ノート 株式会社ローソンの活動PDF 2016/7
166 米山 秀 非登録徒弟 近世イギリス地方都市グロスタの事例PDF 2016/6
165 Takashi Shibata and Michi Nishihara
(芝田隆志、西原理)
Investment timing under collateral constraintsPDF 2016/5
164 渡辺 圭史 戦略としての制度的同型化
-日本の地上波民間テレビ放送における制度的同型化と差異化-PDF
2016/5
163 水越 康介、コールバッハ・フローリアン 出産を前後した男性の消費行動に関する考察
趣味を諦めるということ
2016/5
162 高橋 勅徳 我が国の農業振興を支える構造に関する予備的考察:新技術の導入・普及を支える構造と不労所得の循環 2016/3
161 Yoshiaki Takao
(高尾義明)
Who support their ex-companies? The effects of organizational identifications on supportive behavior toward ex-companies 2016/3
160 Edited by Peter Clark and Masaru Yoneyama
(米山秀)
Proceedings of seminar on Peter Clark's "Cities in East and West"PDF 2016/3
159 長瀬 勝彦 エル・ファロル問題における個人と集団の意思決定PDF 2016/2
158 木川 大輔 医薬品産業の組織間関係に関する予備的考察 2016/2
157 木川 大輔 外部知識の獲得と企業価値--CVC投資のモデレーティング効果に着目して 2016/2
156 Masaaki Kijima
Yukio Muromachi
(木島正明、室町幸雄)
Reformulation of the arbitrage-free pricing method under the multi-curve environmentPDF 2015/10
155 山崎 志郎 太平洋戦争期の物資動員計画 ――大東亜共栄圏構想とその崩壊 2015/10
154 黄 文峰、 岸田則生、
室町 幸雄
プリペイメント率と金利の長期的な変動特性を考慮したRMBSの価格付けPDF 2015/10