閉じる

宮本ゼミ1期生から

皆さんこんにちは、宮本ゼミ1期生です。先日、今年度最後のゼミが行われました。

多くの宮本ゼミ1期生にとっては最後のゼミとなり、それぞれ今春から新しい道を歩み始めます。そこで1期ゼミ長を務めさせていただいた佐々木から今までの締めくくりとして、最後のブログを書かせていただきます。

2020年5月、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い始業が遅れていた中、緊張しながらZOOM のリンクをクリックしたことを鮮明に覚えています。

この宮本ゼミは宮本先生と14人のゼミ生でスタートしました。先輩もいない中、先生とゼミ生で試行錯誤しながら次々と新しいことに取り組み、とても濃密な時間を過ごしました。日頃の活動では経済から宗教、安全保障まで幅広い分野のことを議論し、「世界の一員として私は何ができるか」について考えを深めることができました。政策討論会では14人のゼミ生がそれぞれの意見を率直に述べ、真剣に解決策を探りました。

2021年4月からは新しく2期生がゼミに入ってきてくれ、人数や議論の面で非常に賑やかになりました。1期生にとっては初めての後輩で往々にして接し方に戸惑うこともありましたが、1期生2期生ともに1年間で大きく成長できました。そして先日、4月からゼミで勉強される3期生がゼミ見学に来られ、さらに賑やかになりました。

このように2年前、新設ゼミとして始まった宮本ゼミがここまで発展するにまで至り、そのゼミのゼミ長として貢献できたこと、非常に光栄に思います。今までゼミを一緒に盛り上げてくれた1期生、2期生、ゼミに協力してくださったゲストの方々、大学関係者の方々に感謝申し上げます。そして何より「ゼミはゼミ生のもの」という考えのもと、ゼミ生主体の環境を整え 、経済から人生の事まで沢山のことをご教示くださった宮本先生には感謝してもしきれません 。

これからは2期生3期生が宮本ゼミを担います。末筆ながら、今後一層のご発展とご活躍をお祈りいたしております。

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学