閉じる

ありがとう1期生

ゼミブログをご覧の皆様、こんにちは! 2期生の田中美咲です。

ついに今年度最後のゼミを迎えました。今回のゼミは、1期生から3期生(今春入ゼミ予定)が参加し、大変迫力のある会でした!

1期生にとっては最後のゼミということで、前半の時間に1期生の方々から「世界を身近に」というテーマでのプレゼン、後半に宮本先生から「激動の時代をどう生きるのか」というテーマで特別講義をいただきました。

4年生からのプレゼンでは、日本に迫る米中対立の脅威や、普段は比較的考えることが少ない中東について発表いただきました。今年1年勉強してきたことを振り返りつつ、改めて自分ごととして大変勉強になりました。

先生からの特別講義では、①コロナ対策②地球環境問題③米中の覇権争い④経済のレジームスイッチ、という4つのポイントから2022年についてお話いただきました。宮本先生が仰った「不透明」と「混沌」という2つのキーワードをもとに各々が2022をどう生きるか、どこに注目すべきか、を考えることができたと思います。

この1年間、宮本ゼミでとても濃い時間を過ごすことができました。今日が1期生と学ぶ最後の日であると思うと寂しいですが、来年度から新しい仲間と共に大いに学ぶことができると思うととても楽しみです!

来年度の宮本ゼミにも乞うご期待!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学