閉じる

浅野ゼミの紹介

ゼミのテーマは「会計情報と企業行動の実証分析」。世界共通のビジネス言語である会計を学び、会計情報(財務データ、テキストデータ)を使って、国内外の企業(行動)を定量的に分析していきます。

今年度ゼミの構成メンバーは、3年生が8人、4年生が11人。先日、Zoomを使ってオンラインゼミを行いました。写真はそのときに撮影したものです。

初回ゼミでは、ゼミの目的や前期で取り組む課題などについて話し合いました。前期は、企業価値評価に関するテキストをメンバーで輪読し、会計情報の読み方や企業価値評価に関する知識を体系的に習得しよう、ということに決まりました。3年生を中心に発表資料をPowerPointにまとめ、30分程度で発表すること、わからない点などは(口頭もしくはチャットで)積極的に質問し、メンバー間で知識をシェアすること、などを確認しました。また、ゼミ運営における役職も決まりました。3年の新ゼミ長は鈴木くんです。よろしくお願いします!

後期は、会計情報が利用者の意思決定(投資家の投資意思決定)に役立つのか、または何らかの企業行動が企業価値を向上させるかどうかについて、実際の企業のデータを使って実証分析する予定です。もちろん、前期の学習状況次第では、内容を大幅に変更することもあります。

初回ゼミでは、メンバー全員が、オンラインでも十分にやっていけそうだという意見でまとまりました。オンラインでしかできないことを強く意識し、前期ゼミを進めてまいります。

(ディズニー風に)ボン・ヴォヤージュ!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学