閉じる

都立大生と一緒に海の生き物を守ろう!

こんにちは!宮本ゼミ3期生の羅あんゆです。

私は先日4th Placeのイベントに関わらせていただきました!4th Placeは家庭でも学校でも習い事でもない新しい身の拠り所を子供たちに作ってあげようという取り組みです。

今回はプラスチック問題について子ども達と一緒に考えていくというオンラインのイベントを行いました。

最初に子ども達とzoomでブレイクアウト!子ども達に好きな魚を聞いたところ、私たちも知らない魚をたくさん答えてくれました!

続いて桃太郎をベースとして、今の海洋プラスチックの問題を紙芝居で説明しました。さまざまな魚達が、鬼達のせいで増えている海洋プラスチックによって苦しい思いをしているのを知った桃太郎が鬼が島に行って鬼に環境問題について考えるように説得する、と言う内容です。

海洋プラスチックについてより具体的にいろいろ知ってもらうためのクイズも行いました。

例えば毎年世界中で作られているプラスチックの量は東京スカイツリー何個分の重さでしょう?というものです。みなさんはどう思われます?正解は10000個分です!クイズを制作していく中で私たちも知らなかったことをたくさん知ることができました!

ここで休憩を挟みます。休憩中も子どもたちとたくさんのお話をすることができました!子ども達が持ってるぬいぐるみや自分で作った魚などを見せてもらい、交友を深めることができました。

最後は2つのグループに分かれてすごろくを作りました。自分達で環境にいいことを考えたり何マス進めるかを考えたりしてすごろくを作りました!最後の最後で環境に悪いことをしたから最初に戻る!のようなさまざまなマスを子ども達が提案してくれて、子ども達の頭の柔らかさに私たちも終始びっくりしていました。

以上でイベントは終了。資料作成時は小学校低学年の時の記憶がなく、色々と試行錯誤しましたが、子ども達にとても楽しんでいただけたようで感無量です!子ども達と関わる楽しさを知ることができました。

また有志のイベントがあれば積極的に参加して自分の視野を広げて行きたいです!このような素敵なイベントを企画してくださった4th Placeの皆様、本当にありがとうございました!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学