閉じる

What is political correctness?

こんにちは!2期生の田中美咲です!

宮本ゼミでは、Update Ourselves to the World(UOW)という、各自が関心を持った話題をゼミ内で発表し、話し合い、考えを深める時間があります。今回、私は「political correctness(政治的公正)」についてお話しさせていただきました。

皆さんは、political correctnessについて考えたことはありますか?政治的正しさと聞くと堅苦しく、敬遠しがちな気がしますが、これに関係ない人はいません。

そもそも政治的公正さとはなんでしょうか? おそらく唯一の正解はないのではないでしょうか。そこで、今回のUOWでは、各自でpolitical correctinessの定義を行いました。

近年、世界中で人々は差別や偏見、自由、平等などについて敏感になっています。これは、より多くの人が「幸せ」を実現するための過程として素晴らしいことだと思います。しかし、一方で失われているものもあるのではないかと懸念されていることもあります。

例えば、「伝統」について考えてみましょう。伝統的祭典が人種差別を助長するものだったらどうでしょうか。また、それが負の歴史から生まれたものだったらどうでしょうか。人々は、その伝統に誇りを持っていいのだろうか、この伝統は廃止されるべきなのだろうか、悩むと思います。

また、言論の自由が脅かされているのではないかという指摘もあります。人々があまりにも差別発言に敏感になりすぎて発言がしにくくなってしまっている、自由が奪われているという懸念です。多くの場合、自由は「第三者を傷つけず、自分で理性的な判断ができる」時に許されるものであり、ここに当てはまらないものは制限されるべきだと言われています。それでは、freedom of expressionとpolitical correctnessは同時に実現可能なのでしょうか?

Political correctnessは日常的に関係のある話題であり、家族、友達、先輩、後輩…などさまざまな人間関係に直接的に関わってくると思います。ぜひ自分ごととして考えてみてください!新たな発見があると思います!

みなさんにとって政治的正しさとはなんですか?

宮本ゼミに興味がある方!ご質問ご意見をインスタグラム tmu.miyamoto.group でお待ちしております。新歓アカウントtmumiyamotoseminarもぜひ見てみてください。

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学