閉じる

松田ゼミ-後期を振り返って

こんにちは!今回は3年の上田が担当させていただきます!

今回は、①昨年夏に参加したIRC大会について②後期のゼミ内容③今年度のまとめの、3つをお伝えします!

まず1つ目のIRC大会とは、証券アナリストレポートを作成し、他大学の学生たちと競い合う、CFA協会が主催している大会のことです。私たちのチームでは、初めに5force分析を用いて業界の概要をつかみ、企業の弱みや強みを調べていきました。一番困難だったことは、企業の将来性を見定めることでした。メンターさん(CFA協会の学生チームを指導する方)には、レポート全体のストーリー性が弱いと指摘され、何を重要な根拠にして話を展開していくのか、ということをメンバーと何度も議論しました。また、去年は例年になくESG(Environment、Social、Government)というセクションが設置されており、投資家の重視する点が財務だけではないことが感じられました。結果的には1次審査を通過することはできませんでしたが、前期のゼミ内容を実践的に用いることや、資料作成方法、議論の進め方などを学ぶことができ、今後の糧になりました!

続いて2つめは、後期のゼミ活動についてです。後期はビジネスプランニングを行いました!3グループに分かれ、それぞれのチームごとに興味のある事業を構想していきました。

私たちのチームでは、おひとり様が安心して外食することができるアプリケーションサービスの事業計画を行いました。事業計画書は、主に前半に業界構造分析や事業優位性の確立、後半にビジネスモデルの確立や財務諸表の作成を行いました。私たちのグループは、飲食店の店舗選定基準の作成や、アプリ内の予約方法をより簡易なものにするなど、おひとり様にとってより質の高い飲食店の掲載を重視して事業計画をしました。他のチームは、知識や経験で学生と企業を繋ぐオンラインプラットフォーム、中高生に夢を見つけるきっかけを提供する会社という、ユニークなビジネスプランをしていました。そして最後に、外部企業の方にお越し頂き、全チームのプレゼンを評価して頂きました。全体的な評価では、本当にニーズがあるのか企業に聴きに行くことの重要性や、新たな市場を創造するときには参入障壁をよく考える必要があると教えて頂きました。また、プレゼン内容では、私たちのグループがより良く計画されていると評価して頂き、嬉しかったです!しかし、他のチームも本当にあったらいいな、と思うものばかりでした!

そして、最後に、今年度のゼミをまとめさせて頂きたいと思います!

今年度は、コロナウイルスの影響で完全オンラインで行われることになり、初めはどうなるんだろう…と漠然とした不安がありましたが、振り返ってみると楽しくゼミ活動が出来たと思います。来年度は合宿や飲み会などが開催され、ゼミ生の仲が深まったらいいなと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学