閉じる

松田ゼミ-前期を振り返って<初投稿!>

こんにちは。
松田ゼミ第一回目のブログを担当する山崎です。
先日前期のゼミが終わったので、前期の内容を紹介したいと思います。

松田ゼミでは主に企業分析グループワークを行いました!
グループごとに企業を1社選び、競合と分析比較を行いました。
私たちのグループは、化粧品業界の上位二社を取り上げました。

企業分析は戦略編と総合編の二つに分けられ、それぞれ一回ずつプレゼンを行いました。
戦略編では、分析のフレームワークを用いて企業の強み、弱みを分析したり、将来予測を行います。様々な視点から戦略を分析するため、成長性や収益性など、様々な視点から分析を行うため、企業の成績に影響を与える要因を判断するのが難しかったです。

総合編では、Excelを用いたファイナンシャルプロジェクションを行い、将来の売上高や収益率などを予測しました。また、WACCを算出して実際の株価と比較し、企業価値評価の妥当性を考察しました。画像は分析で使用したスプレッドシートです。対象企業の実績値や前提条件を入力すると、自動的に将来の数値が計算されます。

戦略編、総合編ともに難しかったですが、グループのメンバーや先生に質問することで結論を出すことができました。定量的な分析を行うことで、他のグループが分析した他業種の企業と比較できたことが興味深かったです。

グループワークの他にも、ゲストスピーカーの方2名からお話を伺ったり、松田先生が社外取締役を務めていらっしゃる企業でのセミナーを視聴しました。企業のセミナーには参加したことがなかったのでいい機会になりました。実務の経験がある社会人の方との交流があるのも松田ゼミの大きな魅力だと感じています。後期は対面で交流できればいいなと思います。

前期のゼミは終了しましたが、松田ゼミでは夏休みに希望者がIRC(Institute Research Challenge)という大会に出場します。IRCは企業分析で身に付けた分析力が大いに発揮できる場です。IRCについてはまた今度紹介したいと思います!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学