閉じる

ポジティブに考えよう!

こんにちは!4年の渡邉優花です。
突然ですが、私は最近、ポジティブに考えることを意識するようになりました。コロナや梅雨で気分がどんよりしがちな今の時期、少しでも明るく過ごしたいなと思いまして。例えば、「おうち時間が長いおかげでゆっくり映画を見れる!」とか、「雨が降っているからお気に入りの傘を使える!」とか。ちょっとした幸せを見出すんです。そうすると、どんよりした毎日も少しハッピーになりました。皆さんも、自分の周りの“小さな幸せ”を見つけてみてはどうでしょう?

さて、本題のゼミの内容に移りましょう!今回は、9月に実施予定であるミャンマーに進出している日系企業へのインタビュー調査に向けて班分けが行われました。いよいよ本格的に動き出すな~と感じます。毎年テーマを決めて班分けをするのですが、今年は飲食業、観光業、製造業という3つの業界を軸に3班に分かれました。その業界がコロナでどのような影響を受けたのか、どのように対応していったのか、その業界の特徴は何なのか、他の業界と比べると何が見えてくるのかなど、班ごとに様々な視点から話し合いが行われました。その後、その話し合いの結果をそれぞれ発表し、先生からフィードバックをいただきました。班によって考え方が違うので、他の班の発表を聞くことによって気づかされることなどもありました。
今回は班ごとに調査の方向性をざっくりと決め、今後さらに内容を決めていくための課題を確認したところで終わりました。次回以降さらに内容を練っていき、各班の方向性が決まっていくことでしょう。今後の進展が楽しみです!

ちなみに、今年はコロナの影響があり現地には行けないようで、ZOOMでのインタビューになることがほぼ確定状態です。現地に行けないのは残念ですが、「オンラインでのインタビューだからこそできることもある!」とポジティブに捉えて頑張っていきます。

来週のブログ担当は3年のわかなです!お楽しみに!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学