閉じる

第2回松尾ゼミ

 こんにちわ!3年の秋山拓海です。緊急事態宣言も解除され日常を取り戻しつつある中、僕は毎日バイトしかしておらず、今年は扶養額を超えてしまうのではないかということに、不安を隠しきれません。ちゃんと給料計算したいと思います。

 さて、今回のゼミでは先週グループに分かれて読解した「非常事態のファイナンス」について、各グループでプレゼン準備を完成させ、それについての発表からはじまりました。常時と非常事態とで事業がとるべき戦略があり、それは業績指標に基づいたシナリオ毎のシミュレーションをもとに構成されることを理解しました。また、自分のプレゼン担当箇所は決まっていたのですが、それ以外の箇所も自分の中で理解していないと全体の内容が掴めないのはもちろん、質疑を受けたときに自分も相手も納得のいく返答が出来ないと学びました。

 画像は「非常事態のファイナンス」の自分が担当した箇所のプレゼン資料になります。元々の資料自体が分かりやすくまとまっているので、それを自分なりにより簡潔に、わかりやすくすることに努めました。

 そしてその後は新たな文献「危機を超える経営」の冒頭箇所を、またグループに分かれて読み解き、その要約をお互いに教え合いました。序章であったため分かりやすくやりやすい内容でしたが、次のゼミでは全ての章を分担して教え合うため、先週の反省を活かして取り組みたいと思いました。

次週は4年生の奈々さんによる更新です!

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学