閉じる

ミャンマーと日本の間でインタビュー!

こんにちは!4年小西奈々です。
10/16(金)は新学期始まって3回目のゼミでした。
10月になっても登校できない日々、このまま卒業しちゃうのかなーと思いながらもゆっくり起きる生活になれてしまいました。

本ゼミは後期になると、ゼミ時間の大部分は3班に分かれて卒業論文制作を行っています。
夏季休暇が明け、例年はミャンマーから帰ってきて日本食のおいしさに改めて感動している頃ですが笑、今年はやっと企業様へのインタビュー期間が始まりました。(私たちの班は一足先に今週で全ての企業様にインタビューを終えました^^)

そんな中今回のゼミでは、全班揃って税理士の若松様に1時間程インタビューさせていただきました。
私たちの論文班では危機耐性力の観点から各企業のコロナウイルス対策について研究をしている為、各企業のコスト管理や売り上げ動向に関して、傾向を伺うことができました。
たくさんの質問をさせていただきましたが、どの問いにも丁寧にお答えしていただき、多くの情報を得ることができました。
ありがとうございます!

次回もなんとゼミ中にインタビューさせてくださる方がいらっしゃいます。
インタビューするには、その方の経歴や仕事内容はもちろん、論文に必要な情報とその方からお聞きできるであろう情報を照らし合せて、何を質問すると一番効果的なのか考える事が重要だと感じました。
来週までに、論文の構成も考えながら「問」を準備していきたいと思います。
誰がいらっしゃるか次のブログをお楽しみに!?

© 2022 経済経営学部 ゼミブログ - 東京都立大学